紅い指  -写真展のお知らせ-

a0016637_233509.jpg
**写真展参加のお知らせ**

写真展   紅い指    -akai yubi-
 

・会期  8月8日(火)~8月20日(日)
     AM11時からPM7時まで
     (最終日は、5時まで) 会期中無休

・会場 海岸通ギャラリー CASO  --リンク--  
    大阪府大阪市港区海岸通2-7-23
    地下鉄中央線「大阪港駅」
    6番出口から南東へ徒歩5分
    駐車場有









***


始まる前は長いように思えた2週間の写真展、
始まってみたらあっという間の楽しいひとときでした。
おかげさまで無事、昨日で写真展終了いたしました。

壁面に飾ったA1サイズの写真16枚、1枚1枚はずしながら、
なかなか経験のできないことをさせていただいたなぁ。。。
としみじみ感謝の念でいっぱいでした。

暑い中、はるばるお越しくださった皆様、
残念ながらお越しいただけなかった、皆様、
写真展を行うにあたっていろんな面からサポートしてくださった皆様、
本当にありがとうございました。

2週間、自分ではあまり自覚はなかったんですけど、
夜もなかなか眠れなくて、でも朝は元気に目がさめて、
いわゆる「ハイ」な状態がずっと続いていたみたいです。
まだなんか興奮気味な気がします。
そういう中で、感じたこと、思ったこと、いろいろ整理してこちらでお伝えできればと
思ってはいるんですけど、なんかまだ、ちょっと私の手に負えないくらいの、
大きさになっておりまして、うまく言葉にできません。

端的に表現するとしたら、
ひとえに
「ありがとうございました」
という言葉と、
「こんちくしょーー」
っていう言葉と、
「写真、また撮ろう、どんどん撮ろう!」
という言葉に
今の私のすべての気持ちが集約されているように
思います。

先日、友人と一緒に行った、ある写真展で、
こういう言葉に出会いました。
(言葉はわたしの記憶の中の言葉なので、正確なものではありません)

「感動する景色にあった時
それをどうやって人に伝える?
写真に残すか、
それとも絵に描くか、、、
きっと自分が変化していくこと
それが一番なんじゃないか」

私ももっと変わっていきたいです。
写真もどんどん変わっていきたいです。

本当にありがとうございました!

                                    2006/08/21










**

CASOはとてもでかいんです。


ブログをお休みしていた間、一度、ここの一番でかい壁面に写真を数枚、飾らせてもらう機会があったんですけど、あまりのでかさに、自分の写真が他人の写真のように見えました。


変な話なんですけどね、鏡で自分の顔を見る時って、無意識のうちに、写りのいい角度を向いたり、表情を作ったりとかをしてしまいませんか?
で、気がつかないうちに、人から撮ってもらった自分の写ってる写真なんかを見て、びっくり,
「ええ~、私ってこんな猫背で歩いてるのぉぉ~?」とか、
「こんな皺、ない!これは私と違いますっっっ!(爆)」とか、、、
そういう悲し~い発見をしたことって、ありませんか?(笑)


このときのCASOでの体験が、まさにそうだったんです。


それからずっと、またCASOで自分の写真を見てみたいなぁ~って密かに思っていました。
思うと、叶うというのはホントみたいで、突然の話にびっくり、ここしばらく、アワアワ、アタフタ、オロオロとしておりました。
私のスペースは、高さ4.6m 横幅12m強の真っ白な壁面。
ここをどういうふうに展示しようか、楽しみながら、悩みながら、準備を進めている最中です。


某ワークショップで知り合った写真仲間計6名、壁面長70mを使っての、グループ写真展です。いろんなタイプの写真が並ぶ予定です。
興味をもたれた方がいらっしゃったら、ぜひお越しくださいね。さしつかえなかったら、鍵コメ(鍵コメでなくても)かメールで連絡くだされば、仕事のない日はなるべく行くようにするつもりです。(都合がつかなかったらごめんなさい)


今回も、ちょっと、いや、かな~り悲しいけど、たくさんの皺を発見できたらいいな♪と思っています(笑
[PR]
by poca_pocari | 2006-07-30 00:00 | 写真展/告知
←menu